読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

" 断食 "という手段

 

断食合宿から帰ってきてからの

生活というと、

 

やはり胃袋が小さくなった!

 

と感じることが多くなりました。

 

 

あと、断食後の回復食で最寄駅から家までにあるお肉屋さんの焼き鳥を買ってしまって、

おかゆと共にたべたのだけど、

なんと例の舌がビリビリするというのを経験しました。

ジャンクじゃないと思ってたけど、

やっぱりお惣菜はお惣菜だったのでした。笑

 

 

今回の合宿で、週末の断食、いいかも!

と思うようになり、合宿行く前は絶対できなかっただろうけど、

土曜日は炭酸水だけで過ごし

日曜に回復食をたべる

ということを行うようになりました!

 

土曜日、半日仕事なのでその点は働いてれば過ごせたのでラッキー!!!

 

 

でもその分普通の日に

 

" 好きなものたべよ〜 "

 

と甘やかしてしまうようになってしまいました。笑

 

 

体重はというと、合宿参加前よりマイナス2kgキープといったところです。

それでも大きな進歩!と感じてます。断食できなきゃそれ以外でできなかったもの。

 

断食で内蔵を休ませて

代謝を上げる

尚且つ  体重も減る

 

 

うれしい〜〜〜〜〜〜!!!

 

に尽きるのですが、断食を覚えてから早半年が経とうとしている今、

 

体重が変わってません。

 

そして気づいた

 

 

"  断食で落とせる限界に!!"

 

ですよね〜〜。

もちろん長期間の断食ってのもあるみたいなんですが、ゆるゆるハリのない労働生活ですが、そんな長期休みもなく、

無理!!!!

 

そんな長い休みあったら食べるなぁ。

 

断食で体の調子を整えるのも良い選択。

でもそれ以上痩せるのは

" 運動もしくは違うなにかだ"

 

と気づいた私なのでした。

 

 

" 断食合宿 "へ行った話 続き

 

(⇨ 某有名ホットヨガスタジオ主催の断食合宿へ参加することにした私)

 

 

 

連休を取った理由も会社の誰にも言わず、いざ当日。

 

普段運動もしないし、

まず、ヨガやる人とかみんな綺麗なのでは?大丈夫か?

 

と、持っていく服の準備さえ億劫で、とりあえずGUでそれらしいゆるい服を余計に買い漁った。The 出費。

 

 

とりあえず遠いんだわ!!!

完全に観光客のおばちゃん団体に混ざりながら高い急行列車に乗りました。

 

f:id:mntnchmn:20170319180957j:image

 

やはり、その断食合宿施設がある最寄駅でも、

観光 観光 観光客。

 

断食合宿前に普通に観光的なものを食べたくなりました。

 

 

 

駅からすぐのバスロータリーにその施設のスタッフの方がいて、車で迎えにきてくれていて、5分ほどでその施設に。

 

スタッフさんは3〜4人くらい。

入るとすぐに支払い、これから泊まる部屋へと案内されました。

 

部屋は和室で二人部屋。

机には断食合宿で飲んでいいとされる酵素ドリンクがどーん と。

 

着替えていると途中スタッフの人が誰かを案内してきて、女の子が。

なんと相部屋の方は来年度そのホットヨガスタジオで働き始める大学生でした!若い!さすが可愛い!!

 

実は高校の友達にも、大学卒業後新卒でこのホットヨガスタジオで働き始めた子がいたのですが、

その子のinstagramの投稿によると、どうやらこの断食合宿の施設は新卒の子が働く前に訪れて、断食体験をするらしいのです。

1人部屋〜3人部屋まで選べますが、わたしは大学生のインストラクターの卵ちゃんと和気あいあいと過ごせました!!!

 

 

はじめは座学、と自己紹介等。

参加メンバーに会います。年齢層は高め?で普段ホットヨガスタジオに通っている方がほとんどでした。

 

そして、

名物講師なのかダイエット王子と言われる人が登場します。

(果たしてブログでこの主催企業や特定の人物を書いてしまうのがどこまでOKなのかわからないので割愛)

 

 

動物占いなどで自分に合ったダイエットの方法など、栄養の知識などを学びます。

 

ざっくりこの合宿の内容をいうと、

知識を詰め込む座学と運動・ヨガのプログラムを繰り返していきます!

 

 f:id:mntnchmn:20170319181346p:image

 

1日の流れ。

あと、この施設には温泉?があって開放時間はありますが入り放題でした。

 

 

 

 〜 1日目 〜

思ったよりヨガってハードなのね!

って感じでした。笑

 

普段やらないことだけど周りもやるし、とりあえず頑張ってポーズする

 

おなかの空き具合はあったけど、我慢。酵素ドリンクみんなガブガブ飲んでたけどわたしは味が無理でした。笑

 

 

 

 

 

〜 2日目 〜

なんと、朝ヨガがあったのですが、好転反応?というやつで発熱!めっちゃ辛かったです 笑

 

好転反応は断食する中で普段の生活が良くないほど出るみたいで、

自分にどんだけ〜〜ってなりました。

 

でもすぐ回復して、座学と運動を繰り返す

 

お風呂に入ってなんなく終了!

おなかは、空いてる〜〜〜〜〜〜!

 

 

 

〜 3日目 〜

今日の午前中で合宿は全て終了!

ヨガと最後の座学をして帰ります。

 

座学では回復食?とかの話をききました。

やっぱり断食後の最初の食事は重要みたいで、果物だったらすごく甘く、コンビニなどホットスナックやお菓子などをたべると舌がビリビリするみたいです。

 

 

帰り、他のみなさんは駅でお土産買ってくみたいな雰囲気でしたが、わたしは電車の関係で1人ぴゃ〜〜っと退散。

 

 

その日の内に計った体重ですが、1キロ減っていました!!笑 

 

この金額でこの成果、でも大っきな1キロかなと。

なかなか減らないその壁を壊す、という意味では初体験の断食合宿、良い経験になったのでした。

" 断食合宿 "へ行った話

 

毎日はきっと更新できないから好きなタイミングで書いてくスタイル〜〜〜〜

 

ゆるく(だらしない)いきます、私です。

 

 

 

わたしがブログを始めたのはTwitter等での美容知識収集がきっかけなのですが、深夜の決断力的なテンションで、連休取ったけど予定がない誕生日を急遽、断食合宿へとシフトした話です。

(昨年の話&ひとりだったので写真撮る気がなかったのでイメージで……)

 

 

 

 

わたしが美容知識収集をはじめたのは関係がガタついていた恋人が、なんと遠方へ長期出張で精神的に開き直るためだったのはここだけの話。

 

ようするに、ずっと会わないのでその間に変わってやる!的な

よくある話だったのです。

 

ただその初期にたどり着いた結論は

 

"とりあえず痩せること"

 

だった。

 

ですよね〜〜

 

人生で痩せてた時期はほんと中学1年生のバリバリ動き回ってた時までかな………

 

 

そこで、コスメなどの美容情報などを見ながら突然思い立ったことが「断食合宿行ってみたい」だった。

 

 

断食合宿とは???

自分の中で出ていたイメージは  「寺にこもって座禅しながら邪念を絶ち、痩せる」   というもの。

 

が、調べてみたら

 

⇨  断食やファスティングによって臓器を休ませ代謝を上げることを目的に、それにそれぞれの施設でプログラムがある

 

という感じだった……………

 

 

とりあえず断食が痩せるのに良いと理解した私は断食合宿を探し始める。

 

 

そこで選んだのは 安いかどうか忘れたけど、貯金でどうにかなるっしょという金額で

 

某有名ホットヨガスタジオ主催の

2泊3日のダイエット断食でした!!!!!

 

 

場所は 伊豆。

 

f:id:mntnchmn:20170319173624p:image

 

 

長くなったので次の記事で!!!

(これされるとけっこうムカつきますよね、じれったい)←初心者、御免 

 

 

 

はじめに

こんにちは、登録してみたものの実際に投稿するほど……となっていた、

 

たべるの大好き   特にコレ!といった趣味もない    仕事・キャリアの事もわりとどうでもいい

 

 

干物女とも言い切れない(今となっての感想だけど綾瀬はるかの印象強すぎる)

 

ふつ〜〜〜の女子です。

 

 

 

ブログやってみよ!とか思ったのも、普段Twitterinstagram等々のSNSで美容知識・ダイエット情報などをリア垢から見ているような私ですので、その流れでした。

 

 

たぶん、そうゆう情報収集はしてるけど、生活充実しててみんなそっち側までは実際いかないのではと思います。けっこう敷居高いよね、ちゃんと形にすると。

(Twitterとか、特にFacebookだと始めてみるとなぜか知人や家族にメール送られちゃってなんかそうゆうアカウント作るの怖いなっていう謎のサイバー恐怖経験、ありませんか。笑)

 

だからとりあえず切り離されたブログなのだけどゆる〜く、やりたい。

 

けっこう頑張るならタイトルとか検索ワードとかってなってくるんだろうけど、

これといった目玉を作りきれないよね、はい、一般人!!!!

 

 

 

もうこの文章さえ、テレビ見ながらだらだらして記憶飛ばしてるものね…………笑

 

 

 

 

こういった暇な時間の使い方がSNSになっていって、結局大学時代、リア垢で激しく使っていたTwitterも、働く今はもはや自分で何があったとかつぶやかなくなり、

コミュニケーションツール・友達の近況収集よりかは、有益情報収集ツールになったのだなぁ〜〜〜

 

 

もうテーマがないこの記事さえ締め方がわからない………

 

 

 

 

好きな休日の過ごし方は

 

午後のサスペンスドラマ再放送を見ながら甘いものを食べること!!!

 

 

私からは以上!よろしくお願い申し上げます